株式会社ジオック技研は安心を提供する地盤の専門家集団です。

TEL. 025-383-5757

〒950-0162 新潟市江南区亀田大月3-3-21

地盤改良工事 

ピュアパイル工法

(建築技術性能証明 GBRC性能証明第11-28号)

 ピュアパイル工法は、特殊掘削ロッドで、地盤を側方に押し広げながら支持深度まで掘削し、セメントミルクと置換することによって杭状柱体を築造します。セメントミルクと地盤を撹拌混合しないため、杭状柱体の品質は土質の影響を受けません。そのため、どのような地盤でも高強度・高品質を安定して発揮します。

特長:
 ○施工法の原理から地盤を緩めないため、高い鉛直支持力が得られます。
 ○特殊掘削ロッドには排土機構がないため、施工に伴う建設残土がほとんど発生しません。
 ○設計杭径は20cmと比較的小径であり、従来の柱状改良工法より多数の杭状柱体で建物荷重を分散して支持するため、より安全安心な工法といえます。

施工方法:
 先端に掘削爪を設けた外径20cmの掘削ロッドを回転させながら支持深度まで掘進した後、セメントミルクを吐出しながら掘削ロッドを引き上げ、セメントミルクを置換充填して施工を完了します。その後、杭頭(天端)のレベル調整を行います。
 なお、セメントミルクにはPPパウダーを添加するため、ほとんどブリーディングしません。


(施工写真で見るピュアパイル工法)


バナースペース

株式会社ジオック技研

本社
〒950-0162
新潟市江南区亀田大月3-3-21
TEL 025-383-5757
FAX 025-383-5758

群馬営業所
〒370-0014
高崎市元島名町136-2
TEL 027-350-7123
FAX 027-353-8014

栃木営業所
〒321-2118
宇都宮市新里町15-1
TEL 028-666-1337
FAX 028-665-3266